hiddleslokid:

My little Hiddles-shelf updated ^___^

hiddleslokid:

My little Hiddles-shelf updated ^___^


PHOTO
Apr 30
12:29 am
326 notes

bonhivers:

Most people think of themselves as individuals, that there’s no one on the planet like them. This thought motivates them to get out of bed, eat food and walk around like nothing’s wrong. My name is Oliver Tate.

― Joe DunthorneSubmarine

(via jansaspapers)


PHOTOSET
Apr 2
12:31 am
10,076 notes

Hey boys,

Drink anything
By yourself
Anytime
You want.
I am
Not
Your
Mom.


POST
Mar 8
3:27 am

(Source: rosetylear, via shengwenk)

TAGS:


PHOTOSET
Mar 7
7:55 am
32,041 notes

"わたしは日本にいた頃、ザ・スミスが歌っているから。という程度の知識で「サッチャーはダメだ」と思っていた。しかし、英国に住んでから彼女が犯した罪とは本当は何だったのかということがわかった気がする。それは、経済の転換によって犠牲になる人々を敗者という名の無職者にし、金だけ与えて国蓄として飼い続けたことである。
 アンダークラスの人々を知った当初、「24時間自分の好きなように使えるのに、どうして彼らのライフタイルには幅がないのだろう」と不思議に思ったものだった。しかし人間というものは、HOPEというものを全く与えられずに飯だけ与えられて飼われると、酒やドラッグに溺れたり、四六時中顔を突き合せなければならない家族に暴力を振るったり、自分より弱い立場の人々(外国人とか)に八つ当たりをしに行ったりして、画一的に生きてしまうものののようだ。
 「それはセルフ・リスペクトを失うからです」と言ったのは昔の師匠アニーだった。自らをリスペクトできなくなった人間に、もう国は貴様らを飼えなくなったから自力本願で立ち上がれ。というのは無茶な話だ。自力本願。というのは各人が自分の生き方の指針にすべき考え方であって、それを他人にまで強要するのはヒューマニティーの放棄である。自力を本願できる気概やスキルが備わっていない人間を路傍に放り出せば、英国だって餓死者が出る社会になるだろう。"


QUOTE
Feb 27
3:41 pm
497 notes

"アメリカで、ある女性が「オバマなんて信用しない。アラブ(のテロリスト)でしょう」と語ったとき、当時の大統領候補であったマケインは「いいえ、奥さん、彼は立派な家庭人、国民です。たまたま意見の相違があるだけです」とたしなめたそうです。案の定、集会に参加していた共和党支持者からはブーイングが起こったと伝えられていますが、日本における脱原発論も似たようなところがあるように思います。マトモなことを言った人は御用学者だの原発推進勢力だのレッテルを貼られて「脱原発/反原発」のサークルからは敵視される(あるいは反原発デモを取り上げる報道が小さいというだけで原発推進派と呼ばれたり等々、それはレイシストが自分たちに同調しない人を「反日」と呼ぶのと同様です)、こうしてカルト的な性格を日に日に強めていったのが昨今の脱原発運動と言えるでしょう。"

レイシズムに取って代わったもの-gooブログ

負けたにしても、大統領選挙をたたかうような政治家と言うのはやっぱり選ばれるべくして選ばれてるんだな。 (via yagik)

ジョン・マケインのいい話。

(via swallowmandarinorange)

(via swallowmandarinorange)


QUOTE
Feb 27
1:57 pm
780 notes

TAGS:


PHOTO
Feb 27
1:08 pm
8 notes

TAGS:


PHOTO
Feb 27
1:07 pm
7 notes

TAGS:


PHOTO
Feb 27
1:06 pm
34 notes

PHOTO
Feb 27
1:05 pm
13 notes

My Awesome Sick Neighbours

Name: Julusmole
Location: Tokyo, JPN
Love: music, literature, writing
Last.fm
special Tumblog for MUSE
special Tumblog for Matt Smith

free counters